キッチンカーの車検とは?

キッチンカーには、一般的な車両と同じように2年に1回の「法定検査」を受けることが法律で義務付けられています。

アランボックスの車検が選ばれる理由

ボックスや厨房機器も点検できるから

ALANBOXはキッチンカー専門店なので、ベース車両だけでなくボックスや厨房機器も含めて点検できます。

消耗品類の交換整備ができるから

ただ車検を通すだけでなく、交換が必要なパーツや消耗品類の点検・整備ができます。

キッチンカーは一旦、故障すると大問題。営業できない期間の売上損失、レッカー手配にかかる手間と費用、信用失墜にもつながります。
そのようなリスクを避けるためにも予防整備が大切です。

※交換するかどうかは、お客様に事前確認いたします。勝手に交換して費用を請求することなどはありません。ご安心ください。

キッチンカー車検の流れ

①ウェブフォームまたは電話にてお申込み

ウェブフォームでのご予約こちら

お電話でのご予約はこちら
075-748-6186

②ご来店、受付

必要なもの

自動車検査証

車検証のことです。通常はダッシュボードに保管されています。

自動車納税証明書

5月頃に郵送される自動車税を、納税したことの証明書が必要が場合あります。
※平成27年4月より、納税証明書の提示に関して一部変更があります。

自動車損害賠償保険証明書

いわゆる「自賠責保険証」のことです。
※有効期限が、車検証の有効期限を超えている必要があります。

車検証使用者名義の認印

③お見積書を作成

整備工場に入庫し、各部を点検した上で、お見積書を作成いたします。

④お見積内容をご案内し、車検・整備内容を決定

お見積り内容についてご案内いたします。
納得いただけましたら、整備・車検に進みます。

⑤整備・車検を実施

提携整備工場にて実施いたします。

提携整備工場について >

⑥お引渡し

現車をご確認いただき、精算後、お引き渡しとなります。

よくある質問

車検はどこでも受けられますか?

一般のカー用品店などでも車検を受けることは可能ですが、特殊車両にあたるため、専門知識をもった専門店への依頼が安心です。

アランボックスのようなキッチンカー専門店で車検を受けるメリットは?

車両本体だけでなく、ボックス部分や厨房機器の点検をすることが可能です。
厨房機器の入れ替え・カスタマイズのご相談も可能です。もちろんオイル類・消耗品類は交換整備してお渡しします。
なお軽トラックベースの場合、そのままでは「高さ制限」で通らないため、上部の荷物室を下ろして検査します。

車検はいつから受けられますか?

車検満了日の1ヶ月前から受けることができます。
※1ヶ月早く受けても、次の満了日が1ヶ月早まることはないのでご安心ください。

車検にはどれくらいの日数がかかりますか?

必要な整備内容によって異なりますが、お預かりしてからおおむね3日〜7日となります。

車検が切れた場合どうなりますか?

そのままでは公道を走ることができません。「無車検車両」で道路交通法違反となります。車検を受けるには、仮ナンバー申請取得や、レッカーの手配が必要になります。

このようなことにならないためにも早めの車検をオススメします。

クレジットカード払いはできますか?

整備費用や部品代はクレジットカード払いが可能です。
重量税・印紙代・自賠責保険料は現金のみとなっております。