【キッチンカーの保険】キッチンカー(移動販売)で入るべき保険 – 【キッチンカー製作】キッチンカー(移動販売車)製作販売なら京都アランボックス【公式】

【全国納車対応】キッチンカー(移動販売車)の製作・カスタムなら京都アランボックス【公式】

〒601-8184
京都市南区上鳥羽南村山町2番地
075-748-6186営業時間 | 10:00~17:30(水・日定休)

【キッチンカーの保険】キッチンカー(移動販売)で入るべき保険

キッチンカー(移動販売車)製作販売店ALANBOXの長谷川です^_^

 

6月になり、暑い時期に差し掛かってきましたね!
京都は日本有数の「暑い」地域で、6月〜9月の暑さ(特に湿度!)は尋常ではありません^^;

暑さに負けないように、体調もしっかり整えて頑張っていきたいと思います!

 

というわけで本題です!

本記事で取り上げるテーマは、「キッチンカー(移動販売)で入っておいたほうがいい保険」について。

法的には義務化されていなくても、万が一のために入っておきたい保険が3種類ありますので、順に解説していきます。

キッチンカーで入っておくべき保険3種類

自動車保険(任意保険)

まずもっとも入っておきたい保険の代表格です。

キッチンカーは『自動車』なので自動車保険には必ず加入するようにしてください。

キッチンカーは自家用車に比べて運転する時間や距離が長いので事故に遭遇する確率も高くなります

自動車保険には、人身保険、対物保険、車両保険の3種類がありますが、これらすべて加入するのがオススメです。

運転に自信がある方ほど車両保険をかけない方もおられますが、橋げたやトンネルをくぐる際にキッチンカーの天井をぶつけてしまう事故例もあります。車両保険に入っていると、万一のときの修理費用の負担がとても軽くなります。

PL保険

PL保険とは『生産物賠償責任保険』のことで、食中毒などでお客様に損害を与えてしまった際に補償が受けられる保険です。

キッチンカーは通常の飲食店に比べ、高温多湿の環境で運営することが多いので「食中毒のリスク」も高まります。たった一度の事故で、事業が継続不可能にならないためにも保険は重要です。ぜひPL保険に加入するようにしましょう。

施設所有者賠償責任保険

キッチンカーの設備によってお客様に損害を与えてしまったときに保障してくれる保険です。

  • タペストリが倒れてお客様が怪我をした
  • 跳ね上げ扉がいきなり閉まってお客様が怪我をした
  • 予期しない漏電でお客様が感電した

など、自動車保険、PL保険が適用されない事故でも幅広く保障してくれるので安心です。

この「施設所有者賠償責任保険」に加入するキッチンカーオーナーは少数ですが、もし不安を感じるのであれば、入っておいたほうが安心ですね。

【まとめ】保険加入で安心してキッチンカーを運営しよう

いかがでしたっでしょうか?

キッチンカーというと、ついどうやって売るか?どこに出店するか?ということに意識が向きがちですが、自分は大丈夫!という考えは禁物。

ぜひ保険にはしっかり加入して、安心してキッチンカーを運営することをオススメいたします。

キッチンカー(移動販売車)の製作・プロデュースならALANBOXへ

キッチンカー(移動販売車)の製作・プロデュースならALANBOXにご相談ください^_^

開業を考えている方、導入を検討中の企業様向けの無料相談、見学試乗会を随時実施しております!

お一組様ずつじっくりご相談いただけるように【個別開催】しております。
ぜひ下記の連絡先からご予約のうえお越しくださいませ♪

担当:長谷川・神山

電話番号:075-748-6186
営業時間:10時〜17時30分(水・日 定休)
メールでのご相談・お問合せはこちら→ご相談・お問合せ

キッチンカー(移動販売車)
ご相談・お問合せはこちら

ピックアップ