キッチンカー製作をご依頼いただいた「FIELD CAFE with espresso」の髙橋様(兵庫県太子町)にインタビュー – 【キッチンカー製作】キッチンカー(移動販売車)製作販売なら京都アランボックス【公式】

【全国納車対応】キッチンカー(移動販売車)の製作・カスタムなら京都アランボックス【公式】

〒601-8184
京都市南区上鳥羽南村山町2番地
075-748-6186営業時間 | 10:00~17:30(水・日定休)

キッチンカー製作をご依頼いただいた「FIELD CAFE with espresso」の髙橋様(兵庫県太子町)にインタビュー

この度、当店でキッチンカー製作をご依頼いただいた「FIELD CAFE with espresso(フィールド・カフェ・ウィズ・エスプレッソ)」の髙橋様にインタビューさせていただきました。

髙橋様は、もともとスターバックスコーヒーでバリスタとして働かれていて、一度会社員に転職したのち「やっぱりコーヒーを提供する仕事がしたい!」と思われ、キッチンカーを開業されました。

長谷川
本日はどうもありがとうございます!
よろしくお願いいたします!
髙橋様
こちらこそよろしくお願いします!

「FIELD CAFE with espresso」髙橋様にインタビュー

キッチンカーをやろうと思ったきっかけについて

長谷川
では早速、お話を伺っていきたいと思います。
髙橋様がキッチンカーをやろうと思ったきっかけについてお聞かせいただけますか?
髙橋様
きっかけは地元が田舎町で、昔ながらの喫茶店はあっても「カフェ」という感じのお店がないと感じたことです。

最初は、路面店のカフェをオープンしたいと思ったんですが、田んぼを商業地に変えることの規制であったり、初期費用のことを考えると躊躇していました。

「でもキッチンカーならできそう!」と思ったのがきっかけです。

髙橋様
もともとスターバックスコーヒーで働いていたときに、仕事は楽しかったのですが、勤務時間がライフスタイルと合わなくなってきたので、一度は会社員に転職したんです。でも改めてコーヒーを提供する仕事がしたいと思い始めました。
長谷川
カフェをオープンしたい気持ちが高まってたんですね!
髙橋様
スターバックスで働いたことで「楽しく仕事していいんだ!」という感覚を初めて学んで。

「好きなことを仕事にしたい!」と思いはじめてから、飲食店で独立することを考えるようになりましたね。

長谷川
スターバックスでの学びがきっかけだったんですね!

当店に足をお運びいただいたきっかけについて

長谷川
当店に足をお運びいただいたきっかけは何でしたか?
髙橋様
ALANBOXさんを最初知ったのはインスタで、女性スタッフさんが写っておられたり、実際にキッチンカー出店されている記事などを見て、「いいな!」と思ってここに来ましたね。
長谷川
ありがとうございます!

キッチンカー製作を依頼するにあたっての不安・ギモンについて

長谷川
キッチンカー制作を依頼するにあたって、不安やギモンなどはありませんでしたか?
髙橋様
不安はやっぱりありましたね。

「費用がどれくらいかかってしまうんだろう?」とか、「営業許可申請ができるのかな?」とか。

あとはコーヒーなので、豆選びであったり、資材選びであったり、「何を準備したらよいんだろう」とか。

髙橋様
それでも、ネットでいろいろ調べているときはあっという間に時間が過ぎていました。笑。
長谷川
とてもやりたい仕事だったんですね!
髙橋様
そうですね!好きなんですね~笑
長谷川
製作にあたって、不安やギモンは他にはなかったですか?
髙橋様
他には、「高さのある車の運転は大丈夫かな?」とか、あとは重量ですね。
エスプレッソマシンが重いので「過積載にならないのかな?」とか。

それでもALANBOXさんは質問に1つ1つわかりやすく答えてくださったですし、他のオーナーさんの事例からもたくさん教えていただいたので、完成から出店の具体的なイメージを描くことができました。

長谷川
本当によかったです!
ありがとうございます!

当店にお願いしたいと思った決め手について

長谷川
キッチンカー制作会社がたくさんある中で、当店にご依頼いただいた決め手は何でしたか?
髙橋様
やっぱり、キッチンカープランナーの長谷川さんが気さくで話しやすかったのが一番ですね。
いろいろ質問しやすくて、お話しやすかったことが決め手でした。

依頼するとたくさんやり取りをすると思うので、たとえ「おしゃれだな」と思っても営業さんが話しにくかったりすると避けてしまいますね。

長谷川
そのように感じていただけてプランナー冥利につきます!

費用面について

長谷川
キッチンカー製作にあたって、費用面も気になったかと思うのですが、髙橋様はいかがでしたか?
髙橋様
私は費用についてはそんなに「高い」とは思わなかったです。

ALANBOXさんが「厨房機器の持ち込みOK」というシステムだったので、予算に合わせてグレードを上げたり下げたりできるのがよかったです。

髙橋様
結局、ネットで厨房機器を調べていてもよく分からなかったので、ALANBOXさんでご用意いだいたんですけど。笑。

いろいろなキッチンカー製作会社のホームページを見て「安いけど、デザインがイマイチだな」と思うところもあった中で、「価格も品質も納得してお願いできた」のがよかったです。

長谷川
当店としても、価格も品質も妥協しなくていいようにこだわっていますので、そのように感じていただけてとても嬉しいです!
髙橋様
ALANBOXさんなら、購入後もいろいろご相談に乗っていただけることだったり、最悪「上手くいかない」と思ったときに引き取りのご相談ができることもありがたいです。

「販売しました、終わり」じゃなくて、その後もフォローしてもらえるのは安心ですね。

長谷川
路面店だと売却するわけにはいかないですもんね。
髙橋様
そうですね。
家族もいるので、路面店はリスクが高いと思いました。

キッチンカーは路面店にくらべると少し制約は多いですが、リスクが少ないというのが一番でした!

長谷川
キッチンカーならリスク低く始められますよね。

キッチンカーへのこだわりについて

長谷川
キッチンカー製作にあたり髙橋様がこだわった点はどこですか?
髙橋様
まずは、フードの部分が丸くて可愛らしいので、その形が活きるデザイン・雰囲気にこだわりました。

もう1つは使い勝手ですね。後ろにも小窓があることが重要でした。他のキッチンカーでは、扉が全面開かないものとか、後ろに小窓がないものも多かったです。

長谷川
後ろに小窓があるかないかで、印象も使い勝手も変わりますもんね^^

他にもありますか?

髙橋様
塗装の色にもこだわりました。もともと「クリーム色」で考えていたのですが、いろんなクリーム色があるのでとても悩みました。

公園など緑の多い場所への馴染みやすさと、居心地を考えて、このクリーム色に決めました。

長谷川
髙橋様のセンスとこだわりが感じられます!

当店にご依頼いただいてよかった点について

長谷川
当店にご依頼いただいてよかったと思う点はありますか?
髙橋様
まず良かったのは「どんなことでも相談しやすい」ということです!
購入後も、運営面のことであったり、「他のオーナーさんはどうしているのかな?」ということも、「こんなこと聞いていいかな?」と迷わずすぐに聞きたいと思えます。

もう1つは、もともと車屋さんなので「車が故障して止まったらどうしよう」という車自体に対する不安がなかったことです。
他のキッチンカー製作会社では、車体のことは「自分で車屋さんに頼んでくださいね」というところもありましたので、車のことも直接サポートのやり取りができることがよかったです。

長谷川
ありがとうございます!とても嬉しいです!

ロゴに込めた想いについて

 

長谷川
「フィールドカフェ」のロゴにはどのような想いを込められましたか?
髙橋様
地元の名産品がいちじくなので、「いちじく」をモチーフにしていただきました。

「フィールドカフェ」が出店する地域は、田んぼが多く、出店場所は競技場もあり、フィールドに見えたり、コーヒーのしずくにも見えるので、このロゴにしました^^

長谷川
コーヒーにも、出店場所にもマッチする素敵なロゴですね!
強い想いが伝わってきます!

これからの目標について

長谷川
では最後になりますが、髙橋様のこれからの目標についてお聞かせいただけますでしょうか?
髙橋様
目標としては、スペシャリティーコーヒーを通して世界を感じていただきながら、コミュニティ・地域それぞれの分野の方がつながるきっかけになる場を提供したいと思っています。

「フィールドカフェ」が提供するコーヒーが癒やしになったり、活力になったり、ご褒美になったりする、そんなお店作りをしていきたいです。

髙橋様
もう1つは、お世話になった方や、知り合いの方のいるところに出向いて出店したいとも思っています。

長谷川
聞いていてとてもワクワクします!
長谷川
本日はインタビューに応えていただきありがとうございました!
これからも、気になることや質問があればぜひ頼ってくださいね^^
ご活躍と成功を応援しています!
髙橋様
こちらこそありがとうございました!
これからもよろしくお願いします^^

ALANBOXから高橋様へメッセージ

この度はALANBOXにキッチンカー製作をご依頼いただき、誠にありがとうございました!

打ち合わせをさせていただく中で、色1つ、ロゴ1つ、機器1つに高橋様の強いこだわりを感じることができました。

進めていく中で分からないことや気になったことがあれば、遠慮なくご相談くださいね^_^

これからのご活躍を心より応援しております!

「FIELD CAFE with espresso」様について

FIELD CAFE with espresso様は、地元である兵庫県太子町をメインに出店をされています。

スターバックスコーヒーでのバリスタ経験もあり、1杯ずつ淹れるコーヒーは格別です^_^

最新情報や今後の出店情報はぜひnstagramでチェックしてみてください
↓↓↓
公式Instagram→https://www.instagram.com/fieldcafewithespresso/

キッチンカー(移動販売車)のことならALANBOXへ

キッチンカー・移動販売車・移動サロン・移動作業車の製作・コーディネートならALANBOXにご相談ください^_^
無料相談、見学試乗会を随時実施しております!

ぜひご予約のうえお越しくださいませ♪

担当:HASEGAWA・KAMIYAMA

電話番号:075-748-6186
営業時間:10時〜17時30分(水・日 定休)
メールでのご相談・お問合せはこちら→ご相談・お問合せ

キッチンカー(移動販売車)
ご相談・お問合せはこちら

LINE公式アカウントでは、キッチンカーに関する最新情報や、買ってすぐ運営できる“即納車”早い者勝ちの“展示車の即売セール”などの限定情報を配信中!
LINEからご相談・見学予約もできます。今すぐご登録ください!

ピックアップ